NEXT STAGE next of IQ5000 公式Web

HOME > NEXT STAGE next

IQ5000『SCRAMBLE Egg.』&腹筋善之介一人芝居『115』は終了いたしました。
たっっっくさんのお客さまにご来場いただきまして、本当にありがとうございました。

次回は11月、笹塚ファクトリーにてお会いしましょう。
演目はメルマガ投票にて決定いたします!?

卵白チケットか、卵黄チケットか?通しチケットか?

チケット予約はこちら!→LinkIconチケット予約

卵白卵黄チケットが気になるかたは、ここから読んでください。

卵黄卵白チケットとは?
スペシャルチケットおみや内容公開!
※チョ●ボールのおもちゃの缶詰の中身は当たるまで知りたくない!というお客さまもいらっしゃると思います。興味のあるかただけご覧ください
作品の内容にもかかわってくることですのであまり詳しくは申し上げられないのですが…
卵白チケット
・衣裳(相当のもの)をプレゼントいたしまして、終演後舞台上にて集合写真
・作品に出てくる【アレ】をプレゼント
・全員のサイン入り当日パンフレット
以上が卵白チケットのおみやとなります。
さらに、特製チケットホルダーも付きます。
卵黄チケット
上記に加え、
•スペシャルペアシート
・公演当日の舞台出演権
などがついてまいります。
gene (21).jpg
2007年大阪で上演した時の写真。この作品では、卵が大きな意味を持つ。

チケット予約はこちら!→LinkIconチケット予約

2本立てについて、さらに詳しく知りたいかたへ。

2本立て?珍しくないではないか!
IQ5000での2本立ては初めてなのですが、そんなことどこでもやっています。じゃあどこが違うのか?時間を考えてみましょう。『SCRAMBLE Egg.』が1時間15分。『115』が1時間45分。では、一本終わった後の45分間は、いったいどうなるのか?客席で待っているのか?外へ出ないといけないのか?いいえ、いいえ。そんなことはありません。ロビーや劇場、普段は公開しない楽屋まで、くつろげるスペースとなります。しかも、いたるところでコントやパフォーマンス、お食事できる場所、遊べる場所、グッズ販売など、様々なイベントが目白押し。濃い、濃い45分になるのです!
P1010278.JPG公演二本の合間の時間をどうするのか、考えているニワトリ

チケット予約はこちら!→LinkIconチケット予約

コメント
腹筋善之介のコメント

スクランブルエッグについて

今から18年ほど前、惑星ピスタチオという劇団の座長をしていたころ、舞台装置製作現場に行ったことがありました。大きな鉄骨で作られていたのですが、その横に養鶏場があったのです。見学をさせてもらいに行きました。雌鶏たちが一斉に顔を出してエサを食べていました。美味しいのか、生きるために必死なのか。卵を産むために必死で。手を叩いて音を出すと一斉にこっちを見て動きが止まるニワトリたち。そしてしばらくしたら食べ出すニワトリたち。網に囲まれた場所でただモクモクと食べるニワトリたちが私に問うのです。卵美味しいだろって。生きていくって大変だろうって。あのときのインパクトがこの作品を書く最初の動機でした。卵を食べるたびに思い出すこの作品、是非皆さんに観ていただきたいです。両方!
sce-check.jpg
2007年大阪で上演した時のチラシ。大阪で公演した数少ない作品だ。